コンコンブル in 渋谷

久しぶりに渋谷を通りました。ランチをヒカリエで頂こうと思ったら、どのお店も13時過ぎているのに行列。以前渋谷勤務だった私は、「あ!あの店今もあるかな(おっと、失礼!)」と、小さなフレンチレストラン、コンコンブルへ。

こちらのお店は渋谷駅から近いのですが、裏道にあるので穴場です。ちなみに本日のワンプレートランチはこちら。メインは鶏の赤ワイン煮込み、その他、ライオンの器のカボチャのスープに、サラダ(これも凝っている)、生クリーム添えのプディンク。そしてコーヒーはおかわりを運んでくれ、これで1,080円です。

今日は運よくスムーズに入れましたが、常に席は埋まっていました。知る人ぞ知るというお店を紹介しちゃいますね。

春が来た

桜は三分咲きくらいですが、他の春の花は見頃です。

長閑な春の日曜日。

春はすぐそこに

近所の運河をお散歩。菜の花が見頃です。

春はすぐそこです。桜もそろそろですね。

九品仏の浄真寺

晴天に恵まれたので、九品仏の浄真寺にいってみました。

広いお寺で、鎌倉か京都に出掛けた気分になりました。九品仏の名の通り、九躰の阿弥陀如来像が安直されていました。ちょうどお彼岸の大法要だったので、住職のお話や阿弥陀如来像の復元映像なども見せてもらえました。もちろんご朱印も頂きました!         

広い庭には桜の蕾が膨らんでいる枝が多く、桜の時期は素晴らしい景色になるのだろうなと思いました。

東京大空襲のあった日

今日は3月10日。私の曾祖母がなくなった東京大空襲があった日です。

横網公園にある東京都慰霊堂で式典があるため、秋篠宮様ご夫妻、小池都知事はじめたくさんの人が集まっていました。そして今日3月10日と関東大震災のあった9月1日は、東京大空襲犠牲者名簿に載っているかどうか名前を言うとパソコンで照合して探してくれるようになっていました。

そして、年二回しか入れない祈念碑の中に入り、ガラス越しに名簿と対面できました。こちらの花で飾られているのが祈念碑です。狭いので人数調整されながら入館します。

曾祖母は17巻に登録されていました。

亡き祖母いわく、私は曾祖母にそっくりらしいのです。ですので、会ったことないのですが、なんとなく身近に感じています。

マリメッコ展

チケットをもらったので、マリメッコ展に行って来ました。北欧人気の通り、女子がたくさん。すでにチケットを持っていた私はチケット売場の大行列を横目にするりと入りました。

中に入ると今度は説明を見るのに行列。私はそこまで説明に興味がなかったので、合間をぬって、布の原画や、それで作った服をさらっと見てきました。

マリメッコというと、ウニッコ(このチケットのけしの花)のデザインが有名です。最近は服よりもインテリアの方が目立っている気がしますが、私はジャクリーン・ケネディが着ていたころのマリメッコの直線的なワンピースが好きです。マリメッコの服は普通のに人は高嶺の花なので、インテリアに流れているのかなと思ってます。お皿やクッションカバーなら手に届きますものね。

ちなみにマリメッコとは「マリーのドレス」という意なのです。「どうしてマリーなの?」と聞かれると思いましたので、その答えも。創業者のarmiのスペルを入れ替えてみてください。

はい!mariの出来上がり! 

谷中七福神めぐり

父と二人で谷中の七福神めぐりに行って来ました。田端駅に降りると、目立つところに七福神マップが置いてあります。

私はご朱印帳を持って出かけました。七福神を一枚に納めたい方には和紙や色紙もお寺で販売していました。和紙の場合、すでに七福神の名前が書かれて、印だけ頂くようです。私のように、ご朱印をしてもらうには300円。印だけの場合は200円。

最初に訪れた東覚寺で「七福神巡りですか」と聞かれ、「はい」と答えると、神様の名前をご朱印帳の真ん中に書いてくれました。通常は寺社名を書くものですが、七福神巡りのご朱印は、神様の名前を書くのですね。しかも、元旦と書かれると、より嬉しい!

田端から始まり、上野の弁財天で終了でした。6キロくらい歩き、疲れましたが、ポカポカ陽気の楽しい元旦散歩でした。

ご利益がありますように。