倉敷旅行

先週、倉敷へ旅行してきました。

朝早い白壁の街は、人もいなくてシャッターチャンスでした。

大原美術館、備中国分寺、藤戸寺、鷲羽山など、倉敷に住む方に案内頂き、凝縮した一泊二日でした。

日本のよさ、再発見でした。

広告

能登半島巡り

駆け足で輪島の朝市から能登半島最先端まで周りました。日本海側は晴天の日が少ないそうで、天気が良いと思っていても、急に雨や雪が降ってくる、どんよりしているのが、普通だそうです。「弁当を忘れても傘を忘れるな」と言われるくらいだそうです。


泊まった宿は、お食事はそんなでもなかったですが、お風呂が広く楽しめました。温泉が良い宿は、私の中ではポイントが高いです。飛行機だと東京から一時間で着くので、疲れ知らずです。

千里浜なぎさドライブウェイ

日本で唯一、砂浜を車で走れる石川県の千里浜なぎさドライブウェイ。波打ち際まで車を寄せられ、不思議な気分。こういう場所は世界でも三ヶ所のみだそうです。なぜ、車が砂の上を走れるのかというと、砂の粒子が細かく尖っていて、水と混ざると砂がしまり、普通の道路のように固くなるからだそうです。

秩父旅行

長瀞のライン下りとSL乗車、鍾乳洞散策、BBQ 、クッキー詰め放題のバスツアーに行って来ました。第一の目的は紅葉だったのですが、少し時期が遅かったようです。

クッキー詰め放題のお菓子やさんで、アウトレットのバームクーヘンを買ってきたので、しばらくお菓子には困らなそうです。

晴天に恵まれ、楽しい行楽でした。

長野県のキャラクターたち

先日、長野駅で見つけたロッカー。長野県の市町村だけで77もキャラクターがいることに驚きました!こういう風にひとまとめに紹介してくれないとわからないですよね!

善光寺のお朝事

日の出と始まる善光寺のお朝事。今朝は6時26分から。間に合ったので、ご住職からお数珠で頭を撫でられる『お数珠頂戴』も受けられました。

清々しい朝です。

『モガ、深夜バスに乗る』の巻

二週間休みなしで働いたので、明日お休みを頂きました。夜ご飯を食べ、早めのお風呂に入ったときに、「今から出掛ければ、明日は朝から活動できるぞ』と思い、気になっていた善光寺を目指し、深夜高速バスを予約してしまいました。

バスだと長野まで2800円(女性専用の列にしたのでこれでも高いのです)。乗車駅は大崎にしました。夜、出歩くのが嫌だったので大崎までタクシーを使おうと考えたのですが、長野まで2800円なのに、それに近い値段になったら嫌だなと、タクシーは乗らずに堅実に行きました。

バスの中はこんな感じで、フットレストやブランケット、コンセント、そして頭の上には目隠しみたいのもついてます。女性も乗っていますが、女性専用列は私だけでした。みんな旅慣れているのかな。目が覚めたら、きっと長野です。楽しみです。

それでは、おやすみなさい。