節電生活で思うこと

東京の夜からネオンが消えました。

温暖化対策のために、温室効果ガスを減らそうとECOが国内で言いだされてから、各企業はCO2削減にそれなりの対策を練りました。しかし今回の節電や計画停電を実施するにあたり、今までのECOはエゴだったのでは?と思い始めました。

今までのECOは自分たちに支障がない範囲の節電や節水。つまり「贅沢をしていた部分を止めただけ」「必要なところだけ使う」そういった当り前のことにすることを私たちはECOと呼んでいたように思います。でも、今の節電は違います。他人を思いやって、何らかを我慢しながら節電しています。

電気が回復し自由に電気が使える生活に戻ったときにも、この想いを忘れないように節電を続けていければと思います。早くそういう日が戻って来てほしいです。

人気ブログランキングへ

広告

私たちにできること

今回ユニクロの柳井正氏と楽天の三木谷氏が10億円、芸能人ではAKBの5億円、久米宏氏の2億円などなど即座に寄付の行動に移せた方はすごいことだと思います。

多額の寄付を出してくださった国内の方の名前を書きましたが、ネット上で、「外国の俳優たちが多額の寄付をしているのに、日本の大御所はまだ寄付をしていない。ケチだ」「0がひと桁足りないんじゃないか」など、寄付の有無や額について文句を言っているサイトがいくつかありました。寄付をしない人が「悪」というマイナスな考え方ではなく、寄付をした人に「ありがとう」の考え方が気持ちが良いと思っています。

宮城や福島ほどではないけれど、被害に遭った人たちはたくさんいます。茨城や千葉の人もかなり苦労されています。我が家も壁にひびが入り、正直修理に悩んでいます。みんなそういう状況下で助け合おうとしているのですから。

阪急電鉄の創業者の小林一三氏が「金がないから何もできないという人間は、金があってもなにも出来ない人間である」と言ったように、文句を言う前に、自分にできることを見つけて自分がやる!それに尽きると思います。

災害後の松山千春さんの発言で、心に響いたので紹介します。

知恵がある奴は知恵を出そう。
力がある奴は力をだそう。
金がある奴は金を出そう。
『自分は何にも出せないよ・・』
っていう奴は元気を出せ!

我が家のマンションの入り口の応援メッセージです。 

私たちにできることを今やるしかないんです。文句はあとからです。

人気ブログランキングへ

米がない!

新聞等で買い占めニュースは知っていましたが、きれいさっぱり米がない!いやいや、ティッシュやトイレットペーパーの衛生消耗品、蕎麦、パン、パスタ、カップラーメンなどもない!

驚かすつもりではないのですが、一袋もお米がありませんでした。

それ以外の生鮮食品は、いつもの7割くらいでありました。ですのでスーパーが空っぽと言うわけではありませんのでご安心を。

ここのスーパーは地震後、レジ待ちが2時間のときがあったそうですが、今日は混雑することはなかったです。レジのお兄さんに、「だいぶ落ち着きましたね」と話しかけると、「今日は開店と同時にお米を買う人が入ってきて、午前中は混雑していました」とのこと。買いだめをするつもりはないですが、これがしばらく続いたら私も日常生活に支障をきたしそうです。

人気ブログランキングへ

小さな協力

用事があって街へ出かけました。駅から出ると、様々な人や団体が今回の災害の募金活動をしていました。50人以上はいたかと思います。

募金活動している人は預かった寄付を全て義捐金として送っている方もいるのでしょうが、寄付をする人の親切心を悪用する募金詐欺や、寄付の一部(中にはほとんどを)を自分たちの団体の運営資金源にしてしまう・・・そういう輩らがいるのは事実です。今回も、そういう人たちが紛れているのではないかと疑ってしまいたくなるほど、大勢の人が募金活動をしていました。

疑心暗鬼な私は、直接支援団体に振り込むことにしました。

様々な団体への義捐金振用紙

郵便局に行くとたくさんの義捐金振り込み用紙が用意されていますし、振込手数料も免除です。自分の口座からの振り込みなので通帳記録としても残せますし、簡単です。私が送金できるのは微々たるものですが、今日はその1回目の送金です。

それにしても今日はぼうっとしてます。待ち合わせの駅を乗り過ごし、帰りは自分の最寄り駅を乗り過ごしてしまいました。心ここにあらずです。私がこんなでどうするです!

人気ブログランキングへ

Keep calm

大地震の爪痕があまりにも大きなもので、驚いています。とくに原発事故のことは先がわからないので不安です。でも、私たちは通常の生活に戻ろうとしています。もちろん節電・節水、自分でできることをしながら。

周囲の外国人たちは、日本を離れて母国に戻ったりしています。母国に戻った人から、日本人が冷静に普通の行動をしているのがすごい・・・という内容のメールが届きました。怖がりなので、本当は冷静でもないんだけど、平常心平常心と心がけています。

それにしても海外で報道されているものと日本の報道では温度差がありますね。彼らの過剰な反応をみると焦るけど・・・平常心平常心。きっと海外で同じ状況が起きた場合、日本も在留邦人をすぐに帰国させる行動を取るでしょうし、そう考えれば理解できる気がします。色々思うことはありますが、まだ自分の気持ちを上手く言葉にまとめることができません。とりあえず、悲観的に考えず。だからと言って楽観的にも考えずです。

そんなことを考えている中、ホワイトデーにとモノを頂きました。箱がずいぶん立派だなと思って開けてビックリ!中身も立派でまるで宝石箱のよう。ホワイトチョコが厚そうだったので包丁で切ろうと思ったら中にもチョコが入っていて更にビックリ。というか、私、その方にチョコをあげていないし・・・。なのに頂いてビックリ。ビックリだらけ。まあ、こういうビックリはいいものです。

綺麗なチョコの箱 中にもチョコが(驚)!

この状況下で、笑みがこぼれました。ごちそうさまでした。

今日も節電のために、早く寝ます。

パソコンももうシャットダウンです。

人気ブログランキングへ

チェーンメールに注意してください

この大災害時にコスモ石油や関西電力だと偽ったチェーンメールが出回っています。人の善意につけこんだ内容を書いているだけにメールが回りやすいのだと思いますが、こういうチェーンメールが大量に流れると、サーバーに負担がかかり、本当に必要なときに使えないことが起こってしまうことがあるので、ご注意ください。

コスモ石油からの重要な情報(コスモ石油のHPより)

また、災害時に泥棒や便乗詐欺が発生しやすいので、こちらもみなさん気をつけてください。確実な情報源から入手したものを自分で選択してください。みんなで力を合わせなければならないときに、心ない人が現れるのは許せません。

先ほど、マグニチュードが9.0に上方修正されました。

人気ブログランキングへ

大地震

2011年3月11日。三陸沖を震源とする大きな地震が起こりました。東京にいた私でも身の危険を感じるほどで、マグニチュード8.8とのことでした。この数字は1995年に起きた阪神大震災(M7.3)のなんと180倍という巨大な地震だそうです。地震の後に発生した津波、火災・・・本当に今日本で起こっていることと実感ができていません。

新聞を読み比べて情報収集

地震になると携帯電話が繋がらないということがはっきりわかりました。携帯が繋がらないと、あんなに不安になるものなのですね。今は繋がるようになりましたが、まだ電話が繋がりにくい人たちもいるので、電話がつながっても用件だけ話して、次の人に回線を回していくなどみんなで協力していきましょう。

携帯が繋がらなくても、災害伝言版サービスは使えました。しっかりもののお義姉さんは携帯電話が通じなかったときに既に無事だと登録しておりました。

まだ余震が続きそうなので、お互い十二分に気をつけて行動しましょう。

人気ブログランキングへ