極細素麺『ゆきやぎ』

夏は素麺をよく食べます。実家で素麺というと『揖保の糸』だったので、なんとなく私もそればかり食べてました。『揖保の糸』の最特上に『三神』という極細のものがあると知りネットで検索すると、それよりも細い素麺を他社で発見。それがこの『ゆきやぎ』でした。茹で時間はなんと18秒!白髪のように細い!

 お値段は250gで650円と高いのですが、一度食べてみたいと買ってみました。お鍋いれたらすぐ茹で上がっちゃいました。食べた感想は、細いので、汁が絡まる絡まる。そして、あっという間に食べ終えちゃいました。

たまに違う種類のものを食べるのも、新しい発見があります。

広告