マリメッコ展

チケットをもらったので、マリメッコ展に行って来ました。北欧人気の通り、女子がたくさん。すでにチケットを持っていた私はチケット売場の大行列を横目にするりと入りました。

中に入ると今度は説明を見るのに行列。私はそこまで説明に興味がなかったので、合間をぬって、布の原画や、それで作った服をさらっと見てきました。

マリメッコというと、ウニッコ(このチケットのけしの花)のデザインが有名です。最近は服よりもインテリアの方が目立っている気がしますが、私はジャクリーン・ケネディが着ていたころのマリメッコの直線的なワンピースが好きです。マリメッコの服は普通のに人は高嶺の花なので、インテリアに流れているのかなと思ってます。お皿やクッションカバーなら手に届きますものね。

ちなみにマリメッコとは「マリーのドレス」という意なのです。「どうしてマリーなの?」と聞かれると思いましたので、その答えも。創業者のarmiのスペルを入れ替えてみてください。

はい!mariの出来上がり! 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。