定式幕(歌舞伎幕)

久しぶりの歌舞伎

国立劇場の定式幕

さて、ここで質問です。私はどこの劇場で歌舞伎をみたでしょう?歌舞伎通の方なら、この写真を見てわかるでしょう。

・・・答えは「国立劇場」です。

なぜこの写真から劇場がわかったのかといいますと、それは定式幕の色の並び順が劇場によって違うからです。一般的には黒、柿、萌黄の3色縦縞の幕です。(たまに白が入るところもあります)。歌舞伎座は下手から、①黒、②柿、③萌黄。私の写真はというと、下手から①黒、②萌黄、③柿です。というと歌舞伎座ではありません。そう、この色の順番は「国立劇場」になるのです。小道具の意味がわかると面白いです。

今日はマニアックな「なぞなぞ」でした。

人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。