春の深大寺

春のお散歩として深大寺に行ってきました。

鬼太郎バス

調布からバスに乗って深大寺へ向かいます。

鬼太郎茶屋 鬼太郎茶屋

深大寺につくと、これまた鬼太郎茶屋があります。木を見上げるとそこには鬼太郎と目玉おやじが!『ゲゲゲの鬼太郎』の作者の水木しげるは調布市名誉市民なのです。調布全体がゲゲゲムードでした。

深大寺

深大寺は緑いっぱいで森林浴ができました。深大寺にはお蕎麦屋さんがいっぱいあり、私たちももちろんお蕎麦を頂きました。お蕎麦を食べるのは普通コースなので、ついでに「絵付け」に挑戦してきました。

 これらの色を使って絵を描きます。 窯から焼いた皿を取りだし、水につけて冷まします。

絵付けはたくさんある陶器(値段がそれぞれ違います)の中から気に入ったものを選び、絵を描いていきます。私たちは皿を選ぶのに悩み、下絵を入れるのに悩み、かなりの時間を要しました。隣にいた子供たちはさっさとお皿に筆を入れているだけに、なんと決められないことでしょう(恥)。『楽焼コース』を選んだので、絵を描きおわったら20分窯で焼いて出来上がりです。窯で焼いている間、団子を食べお茶を飲みおしゃべりしたら、あっという間に作品が出来上がりました。

深大寺温泉ゆかりのお湯を運ぶトラック 

これで帰っても満足だったのですが、欲張りな私たちは「温泉にも寄ろう!」と、深大寺温泉ゆかりの黒湯に浸かって帰ってきました。少し足を伸ばしただけですが、旅行気分で楽しかったです。

人気ブログランキングへ

広告

コメント / トラックバック2件

  1. 素晴らしい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。