機密情報ビデオの流出事件を考える

尖閣諸島の問題で、「中国の漁船が衝突してきたという修正版ビデオを今更見て、どうするんだろう(怒)」と、ひややかに思っていました。なんと今度はそのときに撮影したビデオが流出したと知って、こんなに簡単に国の機密情報が漏れてしまう日本国は大丈夫なのかと不安になりました。

手順を踏んで国民に見せればなんでもなかったことで済んだのでしょうが、こんな流出は最悪です。これを流出した人は内部通告のような正義感で行ったのかもしれないですれど、とんでもない大罪です。これが引き金でもし戦争にでもなったら、守秘義務違反での刑事訴追どころではないと思います。まあ、犯人が見つかったとしてもどの程度の罪と日本国ができるのか・・・、きちんと裁けるのかもわかりませんが。

私は尖閣諸島での衝突事故そのものよりも、国の機密情報が簡単に漏洩(流出)したことの方が、衝撃でした。この流出に対して扇動的なことを言う人がいますが、限られた人しか知らない国の機密情報が漏れてしまったこと、そのことを考えると、この国は大丈夫なのだろうかと思ってしまいます。こんな国では諸外国から信用されなくなってしまうのではないでしょうか。システムに投資する前に、人にしっかり教育することが大事だと思います。システムを動かすのは人間なのですから・・・。

それにしても尖閣諸島、北方領土、竹島と日本の領土問題の対策は大丈夫なのでしょうか。いろいろなしがらみはあるのでしょうが、毅然とした態度で外交をしてほしいです。このままでは本土も捕られてしまいそうです・・・。

広告

コメント / トラックバック2件

  1. 10年後には、北方領土や沖縄が日本地図から消えるんじゃないかって冗談で言っている人もいましたけど、冗談に聞こえなかったりするから怖いですよ。

    甘いんだと思います。すべてに対しての考え方が。
    今回のこと事も、”自分たちは悪くない”できっと終わってしまうのでしょう。

    悲しいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。