横浜税関資料室

横浜税関は国会議事堂を設計した吉武東里が設計した建物で、イスラム・モスク風の塔が特徴的です(この写真だと塔が写っていないのでわかりにくいです)。その一角にある資料室へ行ってきました。

横浜税関  横浜税関資料室

ここには、密輸品や偽物ブランド、ワシントン条約に引っかかる動物などが展示されていて、広くはないけれど面白かったです。平日に行ったので、ちょうど新入税関職員の研修とぶつかり、一緒に説明を(勝手に)聞いていました。とっても興味深い話がたくさんありましたので、その一部をご紹介。

偽物のブランドの話をしていて、一番偽物が多いのはルイヴィトンとのことでした。ルイ・ヴィトンは全て手作りなので、職人にも技術の差が出ます。スペシャルランクの職人の製品はパリ本店に集まるそうです。日本だと銀座店に良いものが集まると言っていました。つまり同じ値段でルイ・ヴィトンを購入するのならば、国内ならば銀座店で購入するのが良いそうです。知らなかったですね。

そのほか、ネットでブランドものを買うのは危険だと言っていました。本物の製品の写真をネットに載せ、送ってくるのは偽物というのがよくあるそうです。特にブランド時計をネットで購入するのは危険とのことでした。正規代理店で買うのが一番だとのことでした。

そのほか、覚せい剤の密輸を暴いた話など、面白い話をされていたので、勝手についていき聴講してしまいました(笑)。それにしても密輸というのは、次へと色々な新しい策が練られるものです。その想像力を「悪」ではなく「正義」に使えばいい国になるのにと思う私でした。

 

こちらのバナー→人気ブログランキングへを一日一回クリックしてくださるとブログ更新の励みになります!

広告

コメント / トラックバック2件

  1. すみません~。わたくし若かりし頃、香港へ観光に行った時に、ハンティングワールドのそっくりコピー品を買いました↓これは遊び心でですね(^_^;)ルイヴィトンのお話は興味深かったです。好きなブランドで、20代のときは海外へ行ったときだけ購入してました。ヴィトンのコピーは絶対に許せなくて必ず直営店でのみの購入~でも、職人さんのランクがあるんですね。。!ヨーロッパへは行った事ないけど、いつかスペシャルランクの職人さんのいるパリ本店へ行きたい♪最近では海外も行かなくなったので、1度だけ日本で購入~。新宿の高島屋でした↓次回購入する時があったら銀座行きますーー!おもしろいお話ありがとうございます☆彡

  2. くるみさん面白い話でしょ。思わず聞き入っちゃいましたもの(笑)。すごく詳しい方で、毎日出勤する時にヴィトンのコピーを2~3個は見かけるって言っていました。私も直営店でしか買ったことがないから大丈夫だとは思いますけど、もし「あなたのかばんはコピーですよ」なんて言われたらショックだろうなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。