鶴岡八幡宮の大銀杏

鶴岡八幡宮の大銀杏。この大銀杏、以前は境内の中で大きな存在で立っていましたが、1000年以上経っていることが原因か、倒れてしまったのがニュースとなりましたよね。さっそく、見に行ってきました。鶴岡八幡宮 左側が銀杏の折れた部分を植え替え、右側が折れた銀杏の半分だそうです。

植えたもの 折れたイチョウの根元

こっちが折れた方を植えたもの。立派です。私が見て驚いたのが右の折れた銀杏跡。じっくり見てください。

イチョウの葉が生えてきています! なんと、折れた銀杏の根から葉がたくさん生えてきています。

植物の生命力の強さに驚かされました。

人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。