気分が滅入っている時は

元気の出ない時や気分が滅入っている時は、元気な色の花を飾ると、少しだけ元気が回復するような気がします。これは学生の時から思い込んでいるおまじないみたいなもの。

フリージア

は生活必需品ではないので、お金のなかった学生の時は、私にとって非常に贅沢なものでした。それでも時たま、食費を切りつめて元気をくれそうな色の花を買っていました。それくらい滅入ることのあった若き学生生活でした。しかし、今考えると花屋で「花を一輪ください」と言う方が勇気が入るような気がします。最近では、花屋でもスーパーでも小さな花束が売られていたりと手軽に買え、花はハレの日だけでなく日常の生活に身近になりました。

元気な色の花を飾って、部屋も気分も少し明るくなりました。

人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。