修繕積立金

tree時が経てばそれに反比例して、体力が衰える、肌の張りが衰えるなどなど、何事も今の状態を維持することは大変です。建物もそうです。

この家に引っ越して5年を迎えます。家族とは頻繁に話したり会っているため日々の行動がわかるし、手の込んだ生活もしていないので、一人暮らしをしている実感がありませんが、5年も経つのです。学生のころを入れると、一人暮らし歴も結構長くなりました。話は戻りますが、この家も5年経ったので、家のアンチエイジングが必要になり、管理費や修繕積立金が高くなります。

必要な時期に必要な修繕を実施しようとすると、5年ごとに50%程度、修繕積立金一時金、修繕積立金を値上げしていかなければならないというのが実態のようです。ここに越して来るにあたり、30年間の長期修繕計画が提示され、修繕積立金は5年毎に50%あがっていくとのことでした。つまり1平米あたり80円が、5年後は120円、10年後は180円、270円、405円・・・となるわけです。

大規模なマンションの場合、みんなの足がそろうのかなと心配になります。最初は支払ができても、10年後20年後は状況が異なっていくでしょうから。

健康も美容も頭の柔らかさも、何事も今の状態を維持できるよう(今が最高に良いわけでは決してないのですが・・・)しっかりした計画と、それを実行できるだけの力(費用)を準備したいと思う次第です。

人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。