曽谷朝絵展『鳴る色』in 資生堂ギャラリー

資生堂ビル 銀座8丁目の資生堂ビルの地下にある資生堂ギャラリー。この時期は曽谷朝絵展『鳴る色』が行われています。撮影禁止のため、文字だけでご紹介します。

地下に向かう階段を降りるとビニールシートとカッティングシートのパーツが床や壁、天井に貼られたり吊るされたりして、色の重層を楽しむ空間が作られていました。階段から降りる途中から既に興奮してしまいました。製作物の中に入っていく(?)作品だったので、見学する際は靴にカバーを履いて自由に見学します。角度によっていくつもの顔を見せる重層空間に、私は簡単にノックアウトされてしまいました。

「色を選ぶ時、和音を聴くように色と色との調和を図っている」という曽谷さんの意図が伝わってくるような作品でした。私には芸術の難しいことはわかりませんが、素直に感動した作品です。 

文字だけでは素晴らしさが全く伝えきれないので、ぜひ銀座へ行ったら資生堂ギャラリーへ足をお運びいただければと思います。

人気ブログランキングへ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。