上海に行ってきました ~中国茶を嗜む~

豫園で中国茶を嗜んできました。茶道具

お茶の歴史などを一通り聞いてから、お茶を楽しみました。茶道具がミニチュアのようで可愛いです。急須は砂で作っていると通気が良く茶葉が何日も持つとのことでした。ぶつけると音が澄んでいて、私でも違いがわかりました。

一葉茶 新茶の鉄観音茶は緑です  ジャスミン茶

鉄観音や一葉茶(薬草茶)など色々なお茶を試しました。これらはだいたい95度と熱めのお湯を使って煎じます。まずは器をお湯で温め、そのあと、茶葉が開くようにお湯を注ぎ、一杯目は捨て、二杯目に入れたお茶を飲みます。熱いのでお茶を飲むときは受け皿ごと持って飲むそうです。

きれいな花茶

ジャスミン茶の花が開きました。茶葉を紐で結わいてに見立てているのです。

このお茶園では、質が良いだけに値段もそれなりでしたが、お茶のまとめ買いをしている人がたくさんいました。みんな「健康」という言葉に弱いのかもしれません。

人気ブログランキングへ ←現在のランキングは?!   左のバナーをポチッとお願いします。

広告

コメント / トラックバック2件

  1. 中国茶は美味しいのでしょうね♪お茶を嗜む時間も、また素敵です*^^

  2. ミニチュア好きの私にはとても魅力の茶器でした!花茶を買ってきましたよん♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。