上海に行ってきました ~世界一高いビル~

上海は高いビルが多い。それだけじゃなくて、奇抜な形のビルが多いのです!

超高層ビルの歴史

今は上海にある492m上海ワールドファイナンシャルセンター(101階建て)が世界で一番高いのです。しかし、このビル、開発・管理は日本の森ビルだそうです。中の雰囲気が六本木ヒルズに似ているのは、そういう理由なのかしら。

ちなみにこのビルの形は、上の方に穴が開いています。風によるビルへの加重を軽減するためのもので、当初は円形の穴で、「月亮門」という中国庭園の壁にくりぬかれた円形の門をかたどったものとされたそうです。しかし日の丸に似ているといった中国側からの指摘があったため、現在の台形の栓抜き状の穴に変更されたそうですよ。

世界一高いビル

下から見上げるとこんな感じ。首が疲れます。高すぎて台形の穴なんて見えやしません。

上から見るとこんな感じ   奥に見えるのがテレビ塔。目線が下です。

上から見るとこんな感じ。球体のテレビ塔(下の写真だと大きく見える建物)も、目線は下になります。

世界一高いビル

夜景はこんな感じでした。

川沿いで夜景が有名な外灘(バンド)は18時半からきれいにライトアップされるのですが、この時期17時半には暗くなるので、バンド側はライトアップ開始まで真っ暗。ライトアップされるまで「この街に人はいるのか?」と心配してしまうくらい暗かったです。ここはライトアップが名所ですが、現在は来年の万博に向けて大工事中(この写真は川向うで、バンドは川手前)。来年以降の上海は、また大きく様変わりしているんでしょうね。

人気ブログランキングへ ←現在のランキングは?!   左のバナーをポチッとお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。