万華鏡の視覚 in 森美術館

森美術館で開かれている『万華鏡の視覚』を見に行ってきました。人間のさまざまな感覚を刺激する展示会になっていました。目に見えているものがいかに不確実なものなのかを語りかけるようなアートがたくさんありました。

万華鏡の視覚入ってすぐにパルテノン神殿のような柱が蛍光灯で作られていて、非現実の世界に入ってきた感じがしました。この展示会は視覚だけじゃなく、聴覚や触覚でも感じる不思議な空間があり、いろいろな感覚を使って感じることができる展示会でした。

私は音声ガイドを使っていたので作品の意図がわかりましたが、音声ガイドを使わないとこの深い意味を理解するのは難しいだろうなと思いました。ちなみに1500円の入場券の中に、音声ガイド+東京シティビュー+屋上の展望台が全部入っているのです。なのに、なぜ音声ガイドを使っていない人がたくさんいたのでしょう?アジアの人で日本語がわからないのかと思っていたのですが、そういう訳でもないみたい・・。知らないだけだったのか、音声ガイドの機械が足りなくなってしまったのか?非常にもったいないなと思いました・・・。

でも、私ももったいないことが。いつもここの美術館に来ると夜遅い&天気が悪い(雨か強風)で、一度も屋上に出たことがないんです。今日も天気が悪くダメでした(涙)。

東京シティビュー

帰りに、東京シティビューに立ち寄りました。金曜日の夜でも、空いているものです。

六本木ヒルズの住居棟を見下ろせています!

さすがに53階は見晴らしいいですね~。六本木ヒルズの住居棟の屋上が丸見えです。見下ろせるんですよ~(笑)。もう少し暗くなったら、夜景がきれいでしょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。