神楽坂でうどんすき

ブログ仲間のくるみさんからの紹介で、週末に神楽坂鳥茶屋(別亭)へ行ってきました。別亭は小道をひとつ入った「芸者小道」と呼ばれていた石畳の途中にあります。予約していったので、なんなく入れましたが、ここだけをみると不況とは思えないほど席が埋まっていました。

刺身 豚の角煮 お餅

うどんすき 

お座敷でうどんすき音楽

海老、シイタケ、湯葉、青麩、はまぐり、鶏肉から良い出汁が出ていました。関西風の出汁のうどんは「え!これがうどんなの?」と驚くほど太くて、数本食べただけで満足になる食べ応え。お店も風情がありで、温泉旅館にでも来た錯覚に陥りました。う~、満足満足。大人の楽しみ方だ。

広告

コメント / トラックバック2件

  1. おぉ~~。行かれたのですね^^うどんは本当に太いんですよね(+_+)でも、クセになってしまう食べ応えですね(笑)別亭だと親子丼も人気ありませんでしたか?うどん好きなお友達のために予約・・・。。素敵です♪♪

  2. くるみさんそうなんですよ。親子丼を食べている人が多くて、次は親子丼にしようと心に誓ったくらいでしたから(笑)。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。