レーザー角膜屈折矯正手術

この三連休を利用して、広尾にある神戸クリニックで、レーザー角膜屈折矯正手術を受けてきました。
 
私は複雑な目をしているので、何回か検査をしての手術でした。術前に看護婦さんより緊張を和らげる薬を飲みますか?と聞かれたので、みんな飲んでいますかと聞くと、半数は飲んでいますよと。とりあえず薬を頂き飲みましたが、振り返ってみると飲んでよかったです。
手術室に入り、誰が手術をしてくれるのかなと見ると、理事長自らが執刀をしているではないですか!「あら、理事長先生が執刀してくれるんだ」とここまでは余裕ありました。しかし、頭の位置をテープで固定して、レーザーの音と光だけの世界になった瞬間、背筋がひや~っと。手術時間は短かったし、痛みもほとんどなかったのですが、目が開きっぱなしの手術なので怖い。終わってからちょっと立ちくらんでしまいました。でも、私みたいな怖がりな人がいるんでしょうね。手術中、看護婦さんが手を握ってくれました。些細なことですが、この手を握ってくれたことで、安心できました。ありがとうございました。
 
近視だった目は視力がかなり出て、驚いています。メガネよりもコンタクトをつけているときよりもずっと見えるんですもの。ただ、もう一方の視力は、まだ思ったように出ません。でも、こちらは事前に説明もあったことですし慌てていません。それに神戸クリニックさんは生涯保障なので、再手術も可です。術後検診でも、もし視力が出ないようだったら、再度ということもありとのことでした。でも、今まで利用していたメガネの度も合っていないので、視力は変わっているのですよ。もうちょっと様子見です。

目のマスク

ちなみに夜はこのマスクをテープで両目につけて寝ています。それにしてもすごい視力回復です。嬉しい驚きです。でも、しばらくは目を酷使させないように読書とPC利用を抑えようとも思います。
広告

コメント / トラックバック2件

  1. あら!最近多いですね。私は以前検査したら角膜が薄くて一部穴が空いてるかも・・というので、
    治療しないと手術対応じゃないということになりあきらめたんです。
     
    事前の生活もたいへんだったでしょう?でも余りあるメリットですね。視力回復は!
     
    今後の経過、私も楽しみです。でもPCの画面見過ぎちゃだめかも!気をつけて!

  2. keroさんも検査をしてたんですね。
    周りにこの手術を受けている人が多かっただけに、不安が少なかったです。経過報告をちょこちょこレポートしますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。