品川運河まつり

品川区最大の花火が上がると、品川運河まつりに行ってきました。この時期3000発も花火が上がり、夜店もたくさん出ていて、賑わい秋まつりでした。

打ち上げが終わった今も、花火の音と火薬の匂い、そしてドーンという振動が残っています。

広告

台風24号

台風24号が今夜関東を通過するらしい中、頂いたチケットがありサントリーホールで行われる昼間のコンサートに行ってきました。台風直撃だったらどうしようと思いましたが、霧雨程度ですみました。

帰り道、レストランの前を通ると「台風のため、夜の時間は営業休みます」や「18時で閉店します」など、台風対策をしているお店が多かったです。


JR東日本は本日、台風24号の接近に伴い、同日午後8時までに首都圏のすべての在来線について終日運転を見合わせることを決めたとのことです。コンサート帰りに乗った都バスも18時以降は全便運休とのアナウンスがありました。こんなこと初めてです!

今夜はどんな恐ろしい暴風雨が吹き荒れるのか予想がつきません。

今日のお弁当

今日のお弁当。作りながらチラシ寿しのようで綺麗だなと。でもなんてことない、手抜きなのです。

何故ならば、花形ニンジンや枝豆、焼き鳥は休日に調理して冷凍にしているからです。だから、ご飯を詰めて乗せただけ。ついでに下に塩昆布も乗せて、胡桃や紅しょうがで飾り付けて完成!

綺麗に作れたけど、一人で仕事場でお弁当を食べていたので、ついお披露目を。

冷凍技術って便利です。

お疲れ様メガネさん

片付けをしていて度の合わなくなったこれらのメガネを見つけました。長い間お疲れ様さまでした。そしてありがとうと感謝しながらの廃棄です。物を大切にしないと思われそうですが、思い出が強い子供の頃に使っていたメガネだけは、まだ棄てられません。

小学校一年生のメガネなんて使えないのに。まだしばらく手放さそうです。

昭和館見学

九段下にある昭和館に行ってきました。ここは、戦中戦後の国民生活の苦労した暮らしが展示されています。

戦争が始まると金属類回収令が出て、鉄や銅が家庭から提供されました。その時の代用品として陶製のアイロンや紙製のヘルメット(これで守れるのか?)などが展示されていました。

防空壕の体験ブースにも入ってみました。いつ爆弾が落ちてくるかわからない恐怖の中、あんなに狭い暗闇で何時間も過ごしたなんて…。戦争が終わってもあの恐怖は忘れることはないだろうなと思いました。

戦後は戦後で、空襲で家や家族を失い、あらゆる生活用品がなく、非合法の闇市や買い出しに頼らざるを得ない時代でした。

この時代には父や母も生まれていたので、これらの記憶があるのだろうかと思いながら見学していました。

目新しいものがあった訳ではありませんが、ゆっくり見学して、自分なりにいろいろと考える時間になりました。

方程式もわからない

ある数字を出そうとしたところ、方程式の計算方法を全然覚えてないことがわかりました。小数点がたくさんあるときはどうするんだ?と結局ネットで中学生の数学を読んで思い出しました。

ついでに分数の方程式はどうやるんだっけとそちらも解いてみました。計算方法を全く覚えていないことにショックでした。思い出したら、求めたかった数字はすぐに計算できましたが、最近そんなことばかりで、自分の馬鹿さ加減に辟易しています。

日々、使っていないからという言い訳もありますが、常識と言われているようなことは、頭の引き出しからすぐに出せるようにしていたいです。情けない😓

ふつうじゃない2020展

midtown日比谷の庭に『ふつうじゃない2020展』が開催されていたので、見に行きました。
この展示はさまざまな競技の魅力やアスリートの身体能力の高さを、五感を使って楽しめるようになっていました。この自販機ですが、バレーボール選手なら身長の高さに驚異のジャンプ力が加わってボタンに手が届くそうです。

私たちもふざけ半分挑戦しようとしたら、私の前の長身の男の子がボタンを押せて拍手喝采を!そして、ちゃんとコーラが出てきました。そんな後に挑戦できる勇気がなく、見るだけでした。

他にもハードルの高さなど、驚くことばかりでした😅